可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤 アデムパス®(リオシグアト)錠の医療関係者向けサイト

アデムパス錠 医療関係者の方

このサイトは、医療関係者の方を対象に、医療用医薬品に関する情報を掲載しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。
あなたは医療関係者ですか?

医療関係者の方へ

症例から診るCTEPH

アデムパス®を承認最高用量まで増量することにより運動耐容能が改善した慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)症例

先生の肩書は掲載当時のものです。

解説

アデムパス®を承認最高用量まで増量することにより運動耐容能が改善した慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)症例についてご解説いただきます。

解説・監修:
東京大学医学部附属病院 循環器内科
重症心不全治療開発講座 特任准教授
波多野 将 先生

症例から診るCTEPH一覧へ戻る