可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤 アデムパス®(リオシグアト)錠の医療関係者向けサイト

アデムパス錠 医療関係者の方

このサイトは、医療関係者の方を対象に、医療用医薬品に関する情報を掲載しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。
あなたは医療関係者ですか?

医療関係者の方へ

症例から診るCTEPH

アデムパス®とBPAを併用し、Lung PBV-CTで血流改善が認められた症例

先生の肩書は掲載当時のものです。

解説

外科的治療不適応のCTEPHと診断されたWHO機能分類IVの患者さんに対して、バルーン肺動脈形成術(BPA)による治療とアデムパス®による内科的治療を併用した症例をご解説いただきます。

症例提示/解説:独立行政法人国立病院機構 岡山医療センター 循環器内科 下川原 裕人 先生

症例から診るCTEPH一覧へ戻る