アデムパス®錠について

日常生活で気をつけたいこと

  • 新しく他の薬を服用すると、アデムパス®錠の効果を強めたり、弱めたりすることがあります。他の薬を新たに服用する場合は、必ず事前に医師または薬剤師に相談してください。
  • 副作用でめまいが起こることがあります。高所での作業や自動車の運転などには十分注意してください。
  • 喫煙がアデムパス®錠の作用を弱めることがわかっています。
    禁煙するようにしてください。
  • 胎児に影響を及ぼす可能性があるため、アデムパス®錠の服用中は妊娠できません。服用開始後は確実な避妊をおこない、万一妊娠した場合はすぐに医師に相談してください。
  • 授乳中の方は、授乳を中止してください。
  • アデムパス®錠は乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。