アデムパス®錠について

服用上の注意

  • 毎朝血圧を測定し、血圧や症状の変化がないか確認することをおすすめします。
    アデムパス®錠の副作用で低血圧症状(めまい、たちくらみなど)があらわれることがあります。
    変化を見逃さないよう、血圧や体調を記録する習慣をつけましょう。
  • 毎日3回規則正しく服用しましょう。
    服用間隔は、約6~8時間にしてください。
    あらかじめ薬を服用する時間やタイミングを決めておくとよいでしょう。
  • もし、薬の飲み忘れに気付いた場合は、次の服用時間に1回分を服用して、内服を再開してください。絶対に1度に2回分は服用しないでください。
  • 誤って多く飲んでしまった場合は、医師または薬剤師に相談してください。
  • 治療の進行や症状に応じて、1回に服用する薬の量が変わることがあります。
    ご自身で判断せず、医師の指示どおりに服用してください。

服用上の注意