アデムパス®錠 アデムパス®錠を服用される患者さんへ

アデムパス®錠について

アデムパス®錠について

アデムパス®錠は、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)および、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の治療薬です。
肺動脈を広げる新しいタイプの薬で、CTEPHおよびPAH患者さんの肺動脈を広げ、血管の圧を下げることで、呼吸を楽にしたり、心臓の負担を減らします。

監修久留米大学 医学部 内科学講座 心臓・血管内科部門 主任教授 福本義弘 先生

慢性血栓塞栓性肺高血圧症
(CTEPH:chronic thromboembolic pulmonary hypertension)
および、肺動脈性肺高血圧症(PAH:pulmonary arterial hypertension)
というなじみのない病名に、
不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アデムパス®錠の服用方法や副作用、注意点などを正しく理解し、
根気よく治療を続けていただきたいと考えています。

わからないことは主治医に相談し、できる限り不安を取り除き、
ご自身はもちろん、ご家族のためにも、治療に前向きに取り組んでいきましょう。

更新情報