可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤 アデムパス®(リオシグアト)錠の医療関係者向けサイト

アデムパス錠 医療関係者の方

このサイトは、医療関係者の方を対象に、医療用医薬品に関する情報を掲載しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。
あなたは医療関係者ですか?

医療関係者の方へ

Stimulating SGC それはひとりひとりの「これから」のために(わたしにとってそれは、緑の風を感じること)

それはひとりひとりの「これから」のために

アデムパス®錠について

Adempas(アデムパス)について

アデムパス®錠は、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)患者に対し、世界で初めて有効性および安全性が確認された、新しいクラスの経口肺高血圧症治療薬です。
外科的治療不適応、又は外科的治療後に残存・再発した慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対し、治療の新しい選択肢となります。

また、2015年2月に、肺動脈性肺高血圧症(PAH)の効能・効果についても承認を取得しました。

症例から診るCTEPH

CTEPHに対するアデムパス®を用いた臨床事例について、専門医の先生から解説いただきます。

CTEPHに対して、アデムパス®投与とBPAを施行した症例
BPA施行前にアデムパス®を追加投与したCTEPH症例

症例から診るPAH

PAHに対するアデムパス®を用いた臨床事例について、専門医の先生から解説いただきます。

SLEに伴うPAHに対して、アデムパス®を使用した1症例
SLEに伴うPAHに対して、アデムパス®を使用した1症例